冊子印刷・製本専門店【スピード冊子印刷.com】低価格、短納期、高品質でご希望の冊子印刷・製本(中綴じ・無線綴じ・平綴じ)に対応しております。
個人のお客様

旅行記

こちらから下にそってステップ1、2、3を選択するだけでとっても簡単にお見積り金額が表示されます。

超かんたん自動見積り

ステップ1 本のサイズと何冊お作りなるか教えてください。ご希望の内容をチェックしてください。

原稿の種類はどちらになりますか??

  • Adobe系データ
    PDF、Illustrator、
    Photoshop、Jpegのデータを入稿。
  • Office系データ
    Word、Excel、Powerpoint
    のデータを入稿。
  • 紙原稿
    紙に印刷された原稿を当店でスキャンして作る。
    注文後に原稿を郵送する。»送付先はこちら

製本タイプをお選びください。

並製本タイプ
  • 無線とじ 本文用紙の背を接着剤でとめ、糸や針金を使わず、表紙でくるむ製本方法です。
上製本タイプ
  • 上製本ハードカバー 無線綴じ 拡大
  • 上製本ハードカバー 糸かがり 拡大
  • 上製本ハードカバー ミシン綴じ 拡大

本文用紙が180K以上を選択された場合は、糸かがりでは本文が外れてしまうので、ミシン綴じで本文を綴じることになります。


綴じ方向をお選びください。


本のサイズをお選びください。

  • A4サイズ(210×297mm)

    A4サイズ短辺綴じは、無線綴じ冊子のみとなります。
    中綴じ冊子は対応いたしておりません。ご了承下さい。

  • B5サイズ(182×257mm)

    B5サイズ短辺綴じは、無線綴じ冊子のみとなります。
    中綴じ冊子は対応いたしておりません。ご了承下さい。

  • A5サイズ(148×210mm)

    A5サイズの、タテ綴じとヨコ綴じは同じ料金です。

  • B6サイズ(128×182mm)

    B6サイズの、タテ綴じとヨコ綴じは同じ料金です。

※上記の規格サイズ以外をご希望の方は、こちらにご希望のサイズをご入力ください。
mm
mm

※ 横230mm以下 縦315mm以下
を入力ください。


何冊でお作りになりますか? 冊数をご入力ください。

ステップ1はここまでです。次はステップ2で表紙を決めましょう。

ステップ2 本の顔となる表紙を決めましょう。印刷の色と表紙の紙を選択してください。

表紙には、どんな紙を使うか選択してください。

一般的によく利用されています
  • ※一般的な上質系の用紙です
  • ※表面に光沢のある用紙です
  • ※マット感のあるしっとりした用紙です
紙の厚み
少しこだわりたい!
色上質 特厚口 色上質 特厚口

雑誌の表紙くらい厚みの色つきの上質紙です。
模様がないさらっとした紙質で、
冊子の内容を問わず各種用途に利用可能な紙です。
一般的によく使用されています。

現在選択中の色
表紙の質感にこだわりたい!
  • 表面に革のような模様がある用紙です。論文集、学会誌、俳句集、台本、議案書等に幅広くご利用いただけます。
  • つむぎ織りを表現した、和風テイストの用紙です。内容的にも和風な俳句集、詩集、自分史等の小冊子にぴったりです。
  • 表面が少し凸凹した、温かみを感じさせる用紙です。俳句集、詩集、自分史等でご利用いただいております。
現在選択中の色

上製本で上質・コート紙・マットコート紙を選択された場合、コーティングは必須になります。

その他の用紙をご希望の場合は、「その他のご要望等」の欄にご入力ください。

PP加工 高品質コーティング透明なフィルムを貼るので破れない!!丈夫!!高級仕様!!
PP加工

艶やかで美しく強い光沢感があります。

PP加工

高級感のある落ち着いた感じになります。

表紙に透明なフィルムを貼り付ける加工です。
耐久性耐湿性に優れています。
指紋がつきにくい、破れないなどのメリットもあります。

を選択 選択した用紙の種類によって、選べる色が下に表示されます。
※ご利用のモニター環境によっては、画面上でご覧になっている色と実際の用紙の色が異なる場合がございます。予めご了承ください。
「タイトル文字」の箔押し加工
活字一文字ずつ金型を組み合わせてタイトルの箔押しを行います。
コストを下げたい方におススメです
凸版(とっぱん)オリジナルの文字で金型を作成してタイトルの箔押しを行います。
書体にこだわりたい方におススメです

表紙を何色で印刷するか選択してください。

  • モノクロでの印刷
  • フルカラーでの印刷

保管がしやすく、とっても便利な背文字の印刷

ステップ2はここまでです。最後にステップ3で本文を決めましょう。ここまで選択すると料金が表示されます。

ステップ3 本文は何ページですか? どんな紙を使いますか?予算・お好みに合わせて自由にご入力してください。

本文のページ数

  • モノクロ モノクロページ
  • カラー カラーページ
ページ数の数え方

本文が両面か片面かをお選びください。

  • 両面印刷
  • 本文が全て片面の場合

※全ページの内、
数ページが片面でも両面を選択してください。


本文の紙をお選びください。

  • 一般的なコピー用紙とは
    違い、表面はきめ細かくよ
    り白い紙になっています。
  • 上品なクリーム色の用紙で、
    紙面で目にやさしいクリーム色
    が特徴的な書籍専用紙です。
  • ツヤのあるつるっとした
    用紙です。発色がよいので
    カラー印刷に適しています。
  • ツヤのないしっとりとした
    手触り感のある用紙です。
    しっとりと高級感のある
    イメージに仕上がります。
※お客様の本の背幅は、約 0mm です。

※背文字印刷をする場合は、背幅が3ミリから5ミリ以上が必要になります。

お疲れ様でした。左に今回の料金が表示されていますので、是非ごらんください。

オプション ご希望の仕様内容をご入力ください

コーティング

PP加工 高品質コーティング透明なフィルムを貼るので破れない!!丈夫!!高級仕様!!
PP加工

艶やかで美しく強い光沢感があります。

PP加工

高級感のある落ち着いた感じになります。

表紙に透明なフィルムを貼り付ける加工です。
耐久性耐湿性に優れています。
指紋がつきにくい、破れないなどのメリットもあります。

※PP加工選択時の紙厚は、180K以上のみ選択できます。135Kを選択されていた場合は自動的に180Kに変更されます。

ニス加工 低価格コーティング光沢のある液剤を塗ります。若干破れにくくなり、質感UP!!
ニス加工

光沢とつやのある仕上がりになります。
ニス加工は、「つやあり」のみの対応となります。

表紙に透明な油性溶剤を塗り、色落ちやキズを防止します。
ニスそのものが持つ独特の光沢感によりさりげない質感が出ます。
PP加工より耐久性や光沢感は劣りますが、低価格で加工できます。

見返し

※選択した用紙の種類により、選べる色が表示されます。

見返し

冊子を補強・装飾するために表紙の内側に紙を貼り付ける加工です。

紙質
紙色を選択してください。全18色から選べます

扉

※選択した用紙の種類により、選べる色が表示されます。

扉

主に無線とじ製本に使用される、章ごとの区切りをわかりやすくするために、章の始めに色紙を入れる加工です。

紙質

例)ノンブル10ページ目(PDF 11ページ目)に扉を入れたい。

紙色を選択してください。全18色から選べます

2穴

2穴

バインダー等へのファイリングに便利な2つの穴をあける加工です。

ミシン加工

ミシン加工

手で切り離せるようなミシン目を入れます。

例)1ページから3ページに、ミシン目を入れたい。

カバー

カバー

冊子本体に巻きつける紙製の
ブックカバーになります。
汚れ防止にもなり長期保存に適しています。

対応製本:無線綴じ製本(くるみ製本)もしくは上製本ハードカバーのみになります。

片面フルカラー印刷
用紙

※その他の用紙をご希望の方は備考欄にご記入ください。

PP加工透明なフィルムを貼るので破れない!!丈夫!!※PP加工は標準仕様になります。

PP加工(つや・マット)を付けることによって高級感を演出します。
PP加工はグロス(つやあり)とマット(つやなし)からお選び頂けます。

冊子本体とブックカバーは当社で巻きつけセットして納品させて頂きます。

ブックケース

ケース

大切な本をキズや汚れから保護するだけでなく、長期保存が
可能となります。
記念となる大切な本に、ケースはおすすめです!

対応製本:上製本ハードカバーのみになります。

クラフトクラフトのボール紙ケースに箔押し加工して作ります。
冊子本体の表紙と同じ仕様・デザインをクラフトのボール紙にも流用して
加工します。
※箔押しは、上製本の凸版箔押しをご注文の場合のみの対応となります。

その他のご要望 ご希望の仕様内容をお選びください。

その他のご要望等がある場合は、下記へご記入下さい。

例)折り込みを○枚入れたい。 ページ番号を入れたい。
  代行発送をしてほしい。 サイトに無い用紙を使いたい。

5,000,000
5,000,000
上記の概算お見積金額でよろしければ、本発注もしくは仮発注のどちらかをお選びください。
上記の仕様でお間違いない場合は、本発注にお進みください

この内容で注文する

  • 仕様に違いがある場合は本発注後でも、正式なお見積り金額を提示する場合があります。
  • 本発注後は校正作業に入り、後日ページ確認用のPDFを、お客様の登録されているメールアドレスにお送りさせて頂きます。
当店で仕様をチェックし、正式な金額を確認して本発注する

この内容で仮発注する

  • 上記の「概算お見積金額」は、お客様のご希望される仕様のみで自動計算しております。
  • 「仮発注」はご注文を確定するものではありません。
  • 「仮発注」後、お客様の作成された実際の原稿を当店にお送りいただき、それをもとに内容を確認し、正式なお見積りを行います。

御見積書が必要な場合にご利用ください

概算御見積書に会社名・ご担当者名が必要な場合はご記入ください。
ご指定のメールアドレスに概算御見積書を即時自動送付いたします。
会社名 ご担当者名
Eメール
メールアドレスをご入力頂いた場合は弊社個人情報保護方針にご同意頂いたものといたします。

入力した内容で御見積書を発行

  • こちらの機能で発行される御見積書は、本ページ内でご選択いただいた仕様により、自動で発行されるものとなります。
    そのため、御見積に関するご質問や仕様についてのご要望等がございます場合は、「スタッフ即答お見積り」よりお問合せください。
  • お客様に最適な価格で冊子をご提供するため、冊子の冊数、ページ数によって、オフセット印刷かオンデマンド印刷かを当店で検討・調整しております。ご希望がございます場合はお知らせください。その場合、上記の概算お見積金額とは異なる金額になる可能性があります。
  • ※表紙の展開サイズが420×297mmを超える場合は、自動見積りに反映されませんので別途お見積りをさせて頂きます。
ご選択の内容

  • 製本タイプ:---
  • 入稿方法:---
  • 綴じ方向:---
  • 仕上がりサイズ:---
  • 冊数:---
  • 表紙印刷:---
  • 表紙用紙:---
  • 表紙紙色:---
  • モノクロ:---ページ
  • カラー:---ページ
  • 本文印刷:---
  • 本文用紙:---
  • 2穴:---
  • 見返し:---
  • 扉:---
  • コーティング:---
  • ミシン目:---
  • カバー付け:---
  • ブックケース:---
0-
pagetop